納得のいく形で事故を解決に導くのが弁護士です。
一人で悩まずますは相談してみましょう。

交通事故と入院付添費用

私の祖母は、青信号の横断歩道を自転車で渡っていた際に、一時停止無視で突っ込んできた車にはねられる交通事故に遭いました。この事故で鎖骨や右足を骨折する大怪我を負いました。


祖母は治療リハビリを約半年続けました。このあいだに、私の母が賠償問題などのことを心配して、弁護士事務所へ相談をしました。


祖母は症状固定したあとも、痛みがのこってしまい、鎖骨が折れた影響からか右手が完全にあがらなくなってしまったのです。すでにこの時には、弁護士に依頼をしていましたので、必要な診断書などの資料を提出して、無事後遺障害等級併合12級を認めてもらうことになりました。


事務所ではさらに、相手側の保険会社と賠償金について交渉を行いました。当初、私の母の入院中の付添費用を認めてもらえていなかったのですが、祖母は自分で服を着ることができない状態でしたので、入院付添費用の必要性を粘り強く主張しました。


保険会社はなかなか、自分達の意見を翻そうとはしませんでしたが、こちらが裁判にするという強固な姿勢を見せると、態度は軟化し、私達の主張を認めたのです。結果的には、約700万円の賠償金を受け取ることができ、ほっとしています。


私の母だけでこのような交渉を保険会社相手に行うことは、絶対に困難だったと思います。早い段階で弁護士への相談を決めて本当によかったと思っています。


────────────


【注目リンク】

交通事故 弁護士を検索するなら、"つくしの森"がお勧めです。

信頼出来る弁護士を、エリアや案件別に検索することが出来ます。

つくしの森ウェブサイト:http://www.tsukushi-koutsujiko.com/


新着情報お知らせ

2014年7月11 運営管理者についての記載 をアップしました。

2014年7月11 主婦の休業損害と逸失利益 アップしました。

2014年7月11 交通事故による怪我と顔の傷 追加しました。

2014年7月11 交通事故の示談後の追加請求 追加しました。

2014年7月11 交通事故で弁護士特約を使う 追加しました。

2014年7月11 交通事故と入院付添費用 アップしました。

2014年7月11 ホームページを修正しました。